テンペ菌の醗酵茶は糖尿病に効果あり?効能と摂取量と作り方を紹介

健康ブームの昨今、テレビや雑誌では連日にように健康法などが紹介されていますね。そんな数ある情報の中で今回ご紹介するのは「テンペ菌の醗酵茶」というもの。いったいこれはどんなものなのでしょうか?糖尿病の改善に効果があるというのですが。そんなテンペ菌醗酵茶についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




テンペ菌醗酵茶について

テンペ菌というのはそもそもインドネシア発祥の菌で、納豆菌よりもパワーがあるとされるすごい菌なのだとか!納豆よりも臭みなどがなく、苦味や粘りもないんだそうです。そんなテンペ菌を使った醗酵茶が今話題となっています。テンペ菌醗酵茶とはテンペ菌と薬草を組み合わせて煮出したもので、糖尿病に効果があるとされています。

組み合わせる薬草ですが、主にクコの葉・クマ笹・柿の葉・ヤーコンの葉・バナバ葉・ギムネマ・桑の葉・グァバと組み合わされることが多いようです。それぞれの葉の持つ効果は以下の通りです。

・クコの葉 血管の強化
・クマ笹 血液をサラサラに
・柿の葉 血管の壁の強化
・ヤーコンの葉、バナバ葉 インスリンに似た性質
・ギムネマ、桑の葉 糖の吸収を抑える
・グァバ茶 糖質→ブドウ糖への変化を抑制

効能&摂取量について

糖尿病は重症化すると失明や手足などの壊死なども引き起こす怖い病気です。また認知症の原因にもなると言われているんですよ。たかが糖尿病と侮ってはいけません。糖尿病を予防することも大切ですし、もしなってしまった場合は抑制する必要があります。この場合は食事制限や運動をイメージされる方も多いはずです。また薬を服薬する場合もありますね。薬を飲むということは少なからず副作用というものの心配も発生してきます。

もし、今糖尿病の不安がある方は「テンペ菌醗酵茶」を試してみてはいかがでしょうか?

テンペ菌醗酵茶の効能は、体に負担をかけずに血糖値を抑えるとされています。また実際に数値も下がったという声も大変多いんですよ。飲むだけなので手軽に毎日の生活に取り入れられるのも嬉しいですね。

まずは毎食飲んでみてください。普段のお茶と置き換えるだけでOKです。3日間ほどで効果が現れるのだとか!副作用もないとのことなので安心して飲めそうです。

そのほかの効能としては、ダイエットにも最適なんだそうです。これは薬草に含まれる成分が作用しています。血流も良くなるので高血圧の方にも良さそうですね!

テンペの作り方

テンペを作ってみましょう♪テンペ菌はインターネットなどで購入することが出来ますよ。

【材料】

・大豆 100g~1kg

・テンペ菌

・酢

【作り方】

1、大豆をボウルに入れて皮が破れないようにこすりながら洗います。大豆についている汚れはテンペ作りでは悪影響を与えるので土や汚れが落ちるまで洗いましょう。

2、洗った大豆を水に漬けていきます。このときの水の量は大豆の重量の4倍が目安です。乾燥大豆は水をよく吸うので大きめのボウルを使ってください。水温が20度を超えると微生物が発生し増殖してしまいますので必ず食酢を入れましょう。水1リットルに対して50mlほどでOKです。

浸水時間の目安

冬場(水温0~5度) 24時間

春・秋(水温10~15度) 15時間

夏場(水温20~25度) 6時間

大豆の中心にあるくぼみが平らな状態が浸水したという目安です。

3、浸水させた大豆の丁寧にこすって皮を剥いていきます。丁寧にすることでテンペ菌がちゃんと醗酵するのでここはとても大事です。

4、大豆の皮が剥けたら鍋に入れて煮ていきます。吸水した大豆の2倍の水に5%量の酢を加えます。仕上がりの目安は大豆を指で押してもつぶれにくいくらいがちょうど良い硬さです。(30分~60分)

もし煮ている際に湯が少なくなれば湯を足してくださいね。

5、煮大豆1kgに対してテンペ菌を1g振り、種付けします。このとき、種菌には片栗粉など主成分がでんぷんの粉を加えておきます。量はテンペ菌の10倍量です。こうしておくと大豆全体に菌がつきます。

種付け方法

大きめのポリ袋などに煮大豆を入れます。40度くらいに冷えたら粉と混ぜたテンペ菌を袋に入れて、袋を振っていきましょう。こうすれば全体に菌が付いて簡単です。

6、種付けが出来た大豆は素早くジップロックなどにいれてチャックを閉じます。テンペ菌は醗酵すると炭酸ガスが発生するのでジップロックには千枚通しなどで穴を開けておきましょう。

7、20~24時間保温すると発酵してきます。発酵に適した温度は31度なのでなるべく保つようにしてください。16時間ほど経つと菌糸が見えてきますよ。このままブロック上に固まればテンペの完成です。

テンペの食べ方

薄く切って油で揚げたり、ブロック状にしたものを炒め物に加えたりして使います。納豆ほど癖が
ないので食べやすいですよ。ご飯を炊く際に少し加えると風味がよくなって美味しさUP!

まとめ

まだまだ馴染みの少ないテンペ食品ですが、お茶ならすぐに試せそうですね。健康診断で血糖値が高いと診断されたらすぐに薬を飲まずに試してみるといいかもしれません。比較的効果も出やすいのも嬉しいですね。ただし体に合う、合わないなどありますので診断後病院へは行くようにしましょう。またダイエット効果もありますので最近体重が気になるという方もぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする