納豆酢でダイエットが変わる?レシピと効果的な食べ方

みなさんは納豆には何を混ぜて食べるでしょうか?ほとんどの方が付属のたれをかけて食べるかと思いますが、納豆に酢をかけて食べる方法もあります。

テレビ番組で紹介された、納豆酢ダイエットが話題になっており、取り組んでいる方も多いようです。納豆酢ダイエットや食べ方などをご紹介します。

そもそも納豆酢とはどんな食べ物?

納豆酢は、その名の通り納豆に酢をかけて食べます。付属されているたれなどは使わず、代わりに酢を小さじ一杯かけます。納豆に酢を入れると、ねばねばがなくなりフワフワになるんです。

気になる食べやすさですが、納豆の独特の臭いが抑えられ、まろやかな味になって食べやすくなります。

納豆酢がダイエットに良い理由と効果について

納豆酢がダイエットに良いと言われるのは、酢に含まれるクエン酸、そして納豆に含まれる大豆ペプチドなどが代謝を促進するからなのです。納豆酢を食べることでさまざまな効果が得られます。

脂質、糖質の代謝促進

納豆酢に含まれるビタミンB1、B2は糖質や脂質の代謝を促進するので、体に脂肪が溜まりにくくなります。

基礎代謝量を増加させる

基礎代謝量が多いと、消費カロリーが増えて痩せやすくなります。基礎代謝量を増やすには筋肉を鍛えれば良いのですが、納豆は筋肉の元になるタンパク質がたくさん含まれているので、基礎代謝量を増やすことが出来ます。

内臓脂肪を減らす

酢には脂肪を分解する効果があり、毎日摂取することで内臓脂肪を減らせるので、ウエストが細くなり体重も減らせます。

納豆酢のおすすめレシピ

納豆酢には色々なアレンジをした食べ方があります。いくつかご紹介するので、参考にしてください。

やまかけ酢納豆

作り方は極めて簡単で、納豆と酢を混ぜたものに、すりおろした山芋をかけるだけのシンプルなものです。納豆1パックに小さじ一杯の酢を混ぜ、お好みの量の山芋をかけて出来上がりです。

大根おろし酢納豆


作り方は納豆1パック、酢を大さじ1杯、大根おろしは30g程度。これを混ぜるだけで完成です。好みで白ゴマや刻みネギをかけても美味しくなります。

ふわふわ酢納豆


納豆酢の基本的な作り方になります。納豆1パックに、酢を小さじ1杯~大さじ1杯混ぜ合わせるだけです。酢の量は自身の好みに合わせて問題ありません。

納豆酢で健康的な食生活を!

納豆酢は納豆と酢を混ぜるだけの簡単な料理です。

ネット上にはここで紹介したレシピ以外にも沢山作り方が公開されていますので、色々試してみると良いでしょう。
ダイエットに効果があるので、体重が気になる方はぜひ取り組んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする