もずく酢と納豆食べ合わせは良い?悪い?食べ合わせの真実

もずく酢と納豆は毎日の食卓に欠かせない食べ物です。

どちらも健康的な食べ物なのですが、食べ合わせは問題無いのか気になりますよね。

食べ合わせが悪いと、大切な栄養素を吸収しにくくなったり、体調が悪くなることもあります。今回は納豆ともずく酢の食べ合わせについてご紹介しましょう。

もずく酢と納豆の食べ合わせは健康的


最初に結論から申し上げますが、もずく酢と納豆の食べ合わせは良いのです。

どちらも栄養価が高く、もずく酢と納豆を一緒に食べることでダイエットや美容に効果があります。体重が気になる方や女性にとっては、まさに一石二鳥です。

もずく酢と納豆の組み合わせが体に良い理由


では、この二つがなぜ体に良いのか、それぞれに含まれる栄養素と効果について説明していきましょう。

もずく酢に含まれる主な栄養素

フコイダン・・・コレステロールの吸収を抑え、中性脂肪を下げる
フコキサンチン・・・エネルギーの消化を促し、内臓脂肪を燃やす
アルギン酸・・・コレステロールの吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにする
ビタミンB2・・・肌の潤いを保つ

この中でも、フコイダンやアルギン酸は便秘解消に効果的であり、しかも低カロリーです。

納豆に含まれる主な栄養素

大豆サポニン・・・中性脂肪の吸収を抑える
レシチン・・・悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす
カリウム・・・余分な水分を体外に排出する
ビタミンE・・・抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的

この他にも大豆イソフラボンは肌荒れ予防効果があります。

どちらもミネラルや食物繊維が豊富に含まれているので、毎日食べておきたいですね。

美味しく食べられるもずく酢納豆のレシピ

二つの食材は価格も安く、経済的な食べ物です。もちろん、もずく酢と納豆を混ぜるだけでも美味しく頂けますが、アレンジレシピもあるのでご紹介します。

もずく酢と納豆で!簡単サッパリそうめん

参考サイト:http://www.recipe-blog.jp/profile/2185/recipe/1040396

材料は、そうめん1束、納豆ともずく酢は各1パック、めんつゆ大さじ3杯、きゅうり2~3センチ、水カップ半分程度

作り方は、きゅうりは細切りにし、ボウルにもずく酢、水、めんつゆを入れて合わせます。

そうめんは表示に従って茹でて、ゆであがったら流水で流します。納豆は付属のたれを入れて混ぜておきます。

器にそうめんを盛り、その上からボウルの中身をかけて、きゅうりと納豆を乗せて完成です。

好みでからしを付けましょう。

この他にももずく酢と納豆を混ぜてご飯にかけたり、豆腐にかけて食べるのもおすすめです。

納豆ともずく酢は相性が良い食材

ここまでもずく酢と納豆の食べ合わせについてご紹介しました。

一緒に食べても害がなく、むしろ一緒に食べる方が健康的なのです。簡単レシピもご紹介しましたので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする